音楽の旅に出よう!癒しの沖縄音楽!!

沖縄と言えば、青い海、広い空。

穏やかに流れる時間に、おばぁたちの笑顔。

日頃の時間の流れを止めて、心を取り戻す場所。

そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

本日は、そんな沖縄の暮らしに根付いている「沖縄の音楽」を紹介したいと思います。

目を閉じて聴くと、潮の香りがするかもしれません。

U.S.A/DA PUMP

沖縄出身のDA PUMPがリリースした一曲です。

ダンスが「ブサかわいい」と有名になったのは2018年のこと。

同年に日本レコード大賞優秀作品賞を受賞しています。

 

DA PUMP / U.S.A.

ダイナミック琉球/Chuning Candy

2008年、現代版組踊絵巻「琉球ルネッサンス」のテーマソングとして製作された一曲。

現在では、創作エイサーの定番曲として知られています。

Cuning Candyがカバーすることになり、さらに注目を浴びるようになりました。

 

Chuning Candy 「ダイナミック琉球〜ちむどんどんmix ver〜」

海の声/浦島太郎

auのCMに使用されていたので、知っている方も多いと思います。

桐谷健太さんが扮する浦島太郎が、2015年にリリースし、「日本レコード大賞 優秀賞作品賞」を受賞しました。

恋心を表現した歌詞は、切なくも温かい気持ちにしてくれます。

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

島人ぬ宝/BEGIN

この曲は、中学生に島への思いを書いてもらい、それをもとに作られた一曲です。

2003年に第3回山本健吉文学賞歌詞部門を受賞し、現在では、エイサーの曲としても利用されています。

故郷を思う気持ちや、沖縄に対する愛を感じる温かい一曲です。

 

BEGIN/島人ぬ宝(沖縄からうた開き!うたの日コンサート2016 in 嘉手納【歌之日演唱會 】

アンマー/かりゆし58

アンマーとは、沖縄の方言で「お母さん」のことを意味しています。

曲名通り、お母さんに感謝の気持ちを伝えている一曲です。

歌っているのは「かりゆし58」。

2006年に日本有線大賞新人賞を受賞した実力派アーティストです。

 

かりゆし58「アンマー」

花~すべての人に花を~/やなわらばー

沖縄県出身の音楽家/平和運動家/政治家である、喜納昌吉さんの代表的な楽曲です。

これまでにたくさんの方がカバーをしていますが、今回は、「やなわらばー」バージョンをご紹介したいと思います。

透き通るような高音が、心を洗ってくれることでしょう。

 

やなわらばー「花」

琉球愛歌/MONGOL800

沖縄出身のモンゴル800(モンパチ)が、世界平和と沖縄への想いを歌った一曲。

沖縄には米軍基地が身近にあり、「戦争と平和」に対する意識が強いといえます。

「武力を使わずに自然を愛し生きる」という願いを歌詞に込め、力強く歌い上げている姿に感銘を受けることでしょう。

 

MONGOL800 / 琉球愛歌

 

更新通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments