【業界注目の若手ロックバンド】羊文学 のススメ

2012年結成 オルタナティブ・ロックバンド “羊文学”

3ピースバンドとは思えないほどに美しく重圧のあるサウンドに、優しく深く心に寄り添うような歌詞とメロディが若い世代を中心に多くの人を虜にしています。

2018年にはワンマンライブを決行。そして今年ついにメジャデビュー

今回はそんな魅力的な若手バンド”羊文学”のオススメ曲をまとめました。

羊文学 “1999” (Official Music Video)

羊文学の代表曲 “1999”

羊文学 "1999" (Official Music Video)

情緒的で儚く、幻想的なこの曲は、ノストラダムスで予言された世紀末のクリスマスを歌ったとボーカルの塩塚さんが語っています。

羊文学 “Step”(Official Music Video)

1st EP 「トンネルを抜けたら」に収録されているキラーチューン。

Hitsujibungaku "Step"(Official Music Video)

きらめいていたあの頃を思い出しながら、想いにふける。そんな曲です。

羊文学「砂漠のきみへ」Official Music Video

F.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベル)からメジャーデビューをしリリースしたこの曲。

羊文学「砂漠のきみへ」Official Music Video

何気ない日常を彩ってくれる素敵な曲です。

羊文学 “ハイウェイ”(Official Music Video)

もう逃げなくていい。そう背中を押してくれるこの曲。

羊文学 "ハイウェイ"(Official Music Video)

ボーカルの塩塚さんの声がどこまでもあなたに寄り添ってくれます。

羊文学 “ロマンス” (Official Music Video)

最後に紹介するのはこの曲。心地よいギターと、それと見事に調和したリズム隊。

羊文学 "ロマンス" (Official Music Video)

実はこの曲、好きだった子をストーカーして・・・という意味がわかると少し怖い曲。

爽やかなテンポで優しい声で歌われていたので、私は全く気がつきませんでした笑

更新通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments